トップ

学校の先生を知ろう

学校と先生について知る

学校の先生に求められること

学校の先生には実にたくさんのことが求められます。例えば子供を愛することができることや授業がわかりやすいことなどです。しかし教育の根底にあるものは何かを考えるとき、先生に求められる必須条件が浮かび上がります。教育とは学ぶことです。学校とは学ぶ方法を教える場です。ゆえに教師は常に学び続ける人でないといけません。教育者になりたいと思う学生の多くはこれができていません。例えば読書ができない。しないのではなくできないのです。読書とは知識や語彙力を高めるものです。それができなくて学ぶことなどできるでしょうか。教師は生徒の見本となり、生徒を導かなければいけない存在なのに、学び続けることができなければ生徒も真似をします。よって教師を目指すものはまずは学ぶ姿勢、学び続ける方法を会得しなければいけないのです。

先生と良い関係を保つためには

学校の先生と良い関係を保つことはとても大切なことです。では、どのように良い関係を保つことができるでしょうか。いろんな方法がありますが、ひとつは先生に敬意を払うことです。敬意を払うためには敬語を使うようにしましょう。敬語を使うとよそよそしく感じると思う生徒がいますが、敬語はとても大切です。また、良い関係を保つために大切な別のことは、学校の決まりをきちんと守ることです。校則が設けられているのでしたらその校則にきちんと従うようにしましょう。そして、遅刻しないようにしたり忘れ物をしないようにしましょう。

↑PAGE TOP